当事務所の顧問契約は、下記の3つのコースがあります。貴社の内容にあったコースをお選びください。

プレミアムコース
顧問料:月額6万円(税別)

①法律相談

対面による法律相談、電子メール、電話、Web会議システム、ファックスによる法律相談

②契約書(英文契約書を含む)のチェック

※①の法律相談は年間50件まで(契約書チェックは、日本文は法律相談2件、英文は法律相談3件としてカウントします)。

③弁護士名による内容証明郵便の作成・発送

※年間10通まで

④EAP(従業員支援プログラム)による

従業員の法律相談

⑤当事務所主催のセミナーへのご招待
⑥「グリーンリーフ便り」の送信
⑦弁護士費用の減額

交渉・調停・訴訟のご依頼を受ける場合、弁護士費用が20%減額になります。

⑧顧問契約をしている旨を外部に表示する

ことができます
ビジネスコース
顧問料:月額3万円(税別)

①法律相談

対面による法律相談、電子メール、電話、Web会議システム、ファックスによる法律相談

②契約書(英文契約書を含む)のチェック

※①の法律相談は年間25件まで(契約書チェックは、日本文は法律相談2件、英文は法律相談3件としてカウントします)。

③弁護士名による内容証明郵便の作成・発送

※年間5通まで

④EAP(従業員支援プログラム)による

従業員の法律相談

⑤当事務所主催のセミナーへのご招待
⑥「グリーンリーフ便り」の送信
⑦弁護士費用の減額

交渉・調停・訴訟のご依頼を受ける場合、弁護士費用が10%減額になります。

⑧顧問契約をしている旨を外部に表示する

ことができます
※契約書の頁が非常に多い場合、別途費用がかかかる場合があります。
※EAP(従業員支援プログラム)とは、従業員がうつ病などにかかることを防止するため、企業が外部の団体と契約して、従業員の精神面をサポートする仕組みを言います。従業員からの相続、交通事故、離婚、不動産などの法律相談を、電話、ご来所でのご相談によって受付け、その解決方法をアドバイスします。会社が契約している、外部の弁護士に無料で相談することができますので、従業員としては、法的トラブルに関わらなければならない精神的な負担を大きく軽減することができます。
同一内容の相談については、電話相談2回まで、来所相談2回までとなります。
※法律相談、契約書チェックが上記の件数を超える場合などに、顧問料の値上げをお願いすることがあります。
オプションのご案内<内部通報窓口> 月額1万円~(税別)
内部通報とは、会社内でセクハラ・パワハラの被害にあった、コンプライアンスに違反する行為を発見したというような場合に、会社の従業員が、組織内部の窓口に対して、匿名あるいは実名で、これらの行為を通報することを言います。ただ、組織内部の窓口では、通報が、責任ある立場にある者まで届くのか、従業員が不安に思うことがあります。このような場合、会社外にあり、会社内部の者からの圧力を受けることがない法律事務所であれば、従業員が安心して内部通報をすることができます。内部通報窓口以外のオプションについては、オプションのご案内をご覧ください。
ライトコース 月額1万円~(税別) ※相談が非常に少ない会社の方向けのコースです。

①法律相談

対面による法律相談、電子メール、電話、Web会議システム、ファックスによる法律相談

②EAP(従業員支援プログラム)による従業員の法律相談
③当事務所主催のセミナーへのご招待
④「グリーンリーフ便り」の送信
⑤顧問契約をしている旨を外部に表示することができます。

※1ヶ月につき1時間まで無料です。1時間を超えた場合、10分1500円の料金がかかります。
※メール、ファックスによるご相談については、回答作成に要した時間がご相談時間になります。文献などを調査する必要がある場合、調査に要した時間もご相談時間に含まれます。
※契約書チェックは含まれません。

プレミアムコース契約書ひな型

ビジネスコース契約書ひな型

ライトコース契約書ひな型

顧問契約についてご関心のある方は、お気軽に電話やお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。

電 話:048-649-4631
FAX:048-649-4632
メール:g-leaf@oregano.ocn.ne.jp

顧問弁護士に関するページ一覧

顧問弁護士 TOP
顧問料:顧問契約の3つのコース
オプションのご案内
顧問弁護士の活用事例
顧問会社様の声
顧問契約のお問い合わせ