2021年11月29日に行われたZoomによるオンラインセミナーです。
講師はグリーンリーフ法律事務所の弁護士 榎本誉です。

老朽化した賃貸物件の建替えによる、収益性の回復・増幅は、オーナー賃貸人の要望です。他方、生活の本拠である賃借人の任意退去への重い腰を持ち上げるには、立退料の提案が必須ともいえます。
老朽化のみで、賃貸借の更新拒絶、解除の正当事由をみたすことはほとんどありませんので、このような場合に、裁判例を参考に、事案を説明しました。
外部セミナーでは、さらに具体的事例をご説明し、オーナー様には共感を持っていただけますが、時間の制約もあり、その点は割愛させていただきました。
立退料の目安もご説明し、今後の対応に役立てていただければと存じます。

YouTubeにてこのオンラインセミナーの動画が閲覧可能です

無料メールマガジンに登録していただくことで、YouTubeにてこのオンラインセミナーの動画の閲覧が可能となります。
無料メールマガジンへの登録は、下記の企業法務サイトの「無料メールマガジン登録フォーム」よりお申し込みください。

無料メールマガジン登録フォーム