顧問会社・Sネット・アネットクラブ・Jネット

顧問会社120社以上、Sネット会員(税理士、社会保険労務士、司法書士などの士業の方)100事務所以上、アネットクラブ会員(宅地建物取引業の方)80社以上、Jネット(柔道整復師の方)17事務所から、毎日、メール、電話、来所による相談を受けており、企業法務に関する知識・経験が豊富です。

業種ごとに担当者を決定

当事務所では、顧問会社の下記の業種ごとに担当弁護士を決定し、その弁護士が業種に精通することを目指しています。

⇒ 製造業、不動産売買・賃貸、建築・土木・リフォーム、マンション、自動車販売・レンタル・運送、介護・医療、飲食業、小売業、産業廃棄物、広告宣伝、ホテル、公益・一般財団法人 

企業で問題になる法律ごとに担当者を決定

企業法務を行う場合、個人の分野で問題になる法律以外の知識が必要になります。

これらの法律は、弁護士にとって不慣れなものも多いですが、当事務所では、下記の法律ごとに担当者を決め、すぐに回答できるようにしています。

⇒ 産業財産権、宅地建物取引業法、下請法、労働者派遣法、入管法、ネット上の誹謗中傷、セクハラ・パワハラ、会社法、コンプライアンス、事業承継、家族信託、消費者法