「耳より情報」の記事一覧(2 / 8ページ目)

一 相続法の改正⑴

耳より情報

 民法の相続法について、いくつか重要な改正がされました。企業の経営者の方などにも関係する点がありますので、2回にわたって、簡単に触れたいと思います。 1「自筆証書遺言の方式緩和」  自筆証書遺言(公証役場で作成する公正証・・・

無給の自宅待機処分の可否

耳より情報

1 上司からセクハラ・パワハラを受けたという女性社員からの訴えがあり、話を聞いたところ、その可能性があると判断されたので、当面、その上司について給料を支払わず、自宅待機処分にしたいというような場合があります。このような場・・・

ネット上における誹謗中傷

耳より情報

1 ネット上の誹謗中傷が問題になる場合   近年、インターネット、特にSNSや書き込みサイトなどが広く普及したことにより、誰でも手軽に自己の情報や意見を発信することができるようになりました。しかしその反面、匿名でも発信す・・・

セクハラ・パワハラの考え方、対処法

耳より情報

「セクハラ」とは、簡単にいえば、「職場において行われる、性的な言動による被害」といえます。ここにいう、「職場」とは、勤務時間外の宴会などであっても、実質上職務の延長と考えられる場合にはこれに該当するとされています。 また・・・

改正出入国管理法

耳より情報

⑴ 外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が、今年の4月1日から施行されます。  今回の改正の最大のポイントは、「在留資格の新設」です。外国人の方が日本で就労するためには、「在留資格」を得て、日本に入国・滞在す・・・

問題社員でもすぐに解雇しない

耳より情報

自分勝手で同僚の批判ばかりし、職場で問題児になっている、経営陣を面と向かって罵倒する、業務命令に従わない、始末書の提出を命じても提出しない、などの問題社員は多くの職場にいると思います。  ただ、このような場合、経営者が感・・・

採用面接でメンタルの疾患を聞く可否

耳より情報

企業の人事担当者の方から、面接時に、応募者のメンタルの疾患について聞いてよいかという質問を受けることがあります。メンタルに問題がある人を採用した場合、他の従業員の業務遂行に大きな影響を及ぼしたり、休職の問題が発生すること・・・

会社内における業務上横領の対処の仕方

耳より情報

先日、テレビで、社員が億単位の金を横領したということが話題になっていました。このような横領事件は、それなりに大きな会社でも起こるものです。このような横領行為が発覚した後、会社としては、どのような対応を取ればよいのでしょう・・・

取引基本契約書

耳より情報

同じ企業から部品、半製品などを継続的に購入するなど、一つの企業と継続的な取引が行われる場合、取引のたびに契約書を作るのは面倒なことから、あらかじめ一般的なことを網羅して定めておく契約書を取引基本契約書と言っています。 そ・・・

企業リスクとしての個人情報保護

耳より情報

昨今の情報化社会の急激な発展に対応するため、平成29年5月から改正個人情報保護法が施行されました。 その改正点の一つに「5,000人要件の撤廃」があり、個人情報を事業の用に供する者は、その保有する情報が5,000人以下で・・・

ページの先頭へ