毎年、事務所旅行、暑気払い、忘年会を行っています。
グリーンリーフ法律事務所には煙草を吸う人はいませんが、酒を飲む人は多いので、事務所旅行のときは、行きの電車、バスの中では大いにもり上がります。夜の宴会がもり上がるのはもちろんです。
最近では、山形(2016年)、函館(2017年)、金沢(2018年)に事務所旅行に行っています。

また、暑気払い、忘年会のときも、他のお客さんの迷惑にならないよう、居酒屋などの一つの部屋を借り切り、30人程度の所員が酒を酌み交わしながら大いにもり上がっています。

金沢に事務所旅行に行ったときの写真です。



暑気払いの時の写真です。

会議
毎月下記の会議を行っています。言い方に気を付けるのは当然ですが、会議では出席者が忌憚のない意見を出し、弁護士、法務スタッフとも、自由な雰囲気の中で議論を行っています。

事務所会議 月1回
弁護士会議 月1回
マーケティング委員会 月2回
※ 代表弁護士を含め6名の弁護士が委員になっています。
経営諮問委員会 随時
※ 代表弁護士を含め3名の弁護士と、3名の法務スタッフが委員になっています。

弁護士会議の写真です

日常の仕事
こちらは、雑談などはできるだけないようにし、皆が仕事に集中するようにしています。子育て中の所員はもちろんですが、弁護士も法務スタッフも、だらだら仕事をするのではなく、集中して仕事をし、仕事が終わったら速やかに帰宅することをモットーにしています。
弁護士はいつでも帰宅することができますが、法務スタッフもフレックスタイム制ですので、午前9時から3時間のコアタイムを除き、いつでも帰宅することが可能です。
仕事も忙しいので、実際に何時に帰るかは仕事量にも左右されるのですが、集中して仕事をすることが一番大事だと考えており、また、仕事の進め方は各弁護士、法務スタッフの裁量に任されています。

以上ですが、風通しのよい事務所であることは間違いないと思っています。